土地活用の方法について

実家に空き地があり、土地活用について訪ねられたり、相続してみたもののその活用方法がわからないという方もいるでしょう。
もし、自分の土地をあまらせてしまっているのであれば積極的に運用して収入を増やしたり、税金対策をしたりした方が良いということは分かっていても、知識がなければ失敗してしまうかもしれません。
資産運用の選択肢の一つである土地活用は、さまざまな方法がありますが、一般的なのは「駐車場経営」「アパート経営」「マンション経営」の3つです。
これらにはそれぞれ、長所と短所がありますから、これから運用を考えるのであればきちんとした情報を持っておきましょう。

駐車場経営は、他の2つの経営と比べると、必要な土地面積も狭く初期費用がかからず手軽に始められるのがメリットです。
ただし、税金の面で大きな恩恵が受けられないかもしれません。
また、そもそも駐車場としての需要が少ない土地であれば充分な収入が得られません。

アパート経営とマンション経営は本質的には同じものですが、初期費用にかけるお金と、その後の家賃に違いがあり、基本的にはマンションの方がハイリスクハイリターンの方法と言えます。
いずれの場合にも、ローンを組んで運用することも可能なので、活用できる土地が広いのであれば選択肢となるでしょう。
税金対策にも注目が集まっています。
それぞれの土地活用の内容について詳しくは、サイト内の個別ページで紹介しますので参考にしてください。



★関連サイト
土地活用のためのアパート建築にかかる費用を比較できます …… アパート建築 費用

Copyright © 2014 土地活用の選択肢 All Rights Reserved.